渋谷店|スマホ高額買取!のバイヤーズ.COM

スマホ・ガラケー・タブレットの高価買取なら


スマホ・携帯買取バイヤーズ
総合窓口
総合窓口

実は危ない!?スマートフォンの持ち方

[2020/02/01]

こんにちは

いつもご覧いただき誠にありがとうございます。バイヤーズ渋谷店です

 

皆さんはスマートフォンを持つ時、どうしていますか?

iPhoneSEのような小さいサイズは手の中にジャストフィットしていたと思いますが、

年々iPhoneのサイズは大きくなり片手だけだと支え辛くなってきています。

そんなスマートフォンの持ち方について、ある投稿がSNSで話題を呼んでいます。

小指でiPhoneを固定して、親指で操作するというもの。

投稿者がスマホをこんな風に持っている方いらっしゃいますか?」と、スマホを小指に乗せて支えるように持っている写真をTwitterに投稿すると、リツイート、いいね共に急上昇し所謂バズり状態に。

コメントではこのツイートに対して賛同と共感の声が多く上がり、かなりのユーザーが小指で支えているようです。

 

かく言う私も、小指で支えているのでこのツイートには共感しかないです。

 

しかし、この持ち方にはどうやら問題があるようでAbemaTV/「けやきヒルズ」にて特集されていました。

 

 

小指で支えるのは危険だった!?

 

画像のようスマートフォンの持ち方は実はあまり良くないようです。

じん整骨院の東直樹院長は「スマホを小指に乗せて支えることで、小指の第一関節と第二関節の間に重さがかかり、指が変形したりしびれたりします」と警告しています。

確かに細い指に少し重さのあるスマートフォンを置いて小指変形しないのかなと思っていましたがやっぱり変形してしまうんですね・・。

変形、じん帯が伸びてしまうと治療ができなくなってしまうとのこと。

スマートフォンを持つ手を変えたり、ストラップやすスマホリングなどをつけるなどして症状を緩和するしかないようです。

東院長は最後に「日常生活に支障が出るような痛みや炎症がある場合には早めに受信して下さい!」と早めの受診を呼びかけています。

 

知らず知らずとはいえ癖になっていました。

私も早めにスマホリングを買って指へ負担をかけないよう気をつけたいです。

source:AbemaTIMES

Photo:AbemaTIMES

渋谷店のブログ一覧

店舗一覧


買取商品一覧

格安sim徹底比較&解説