渋谷店|スマホ高額買取!のバイヤーズ.COM

スマホ・ガラケー・タブレットの高価買取なら


スマホ・携帯買取バイヤーズ
総合窓口
総合窓口

iOS13.3.1に更新後、iPhoneバッテリーの消耗が激しくなったとの報告

[2020/03/04]

こんにちわ。携帯スマホ買取バイヤーズでございます。

現在iOSは頻繁に更新されたりしてることがございますがiOSのバージョンによってはバッテリー消費が早くなるとの議題も上がっております。年中使用する物なので端末の劣化、内部のアプリ稼働率。通知設定。内部容量等によって変動しますが少しでもバッテリーを消費しない様に工夫するのも策かと思います。

iOS13.3.1アップデートで多くのバグが修正される

Appleは先週、4週間以上のベータテストの後、iOS13.3.1をリリースしました。一部のiPhoneユーザーから、iOS13.3.1にアップデートした後に、バッテリーの消耗が激しくなったという声が上がっています。アップデートにより、U1チップ(U1 Ultra Wideband)をオフにするオプションが追加されたほか、HomePodのSiriの声にはインド英語が追加されています。そのほか、「通信/通話の制限」でスクリーンタイムのパスコードを入力しなくても連絡先を追加できる問題、メールアプリにおける複数の問題、Deep Fusionによる画像編集時の遅延な、様々なバグが修正されました。 しかし一部のユーザーが、アップデートした後にバッテリーの消耗が激しくなったと報告しています。

 

一部ユーザー、バッテリー消耗が激しいと投稿

新しいソフトウェアが更新されるたびに、このような問題に気づくユーザーは少なからずいるものです。しかし今回の投稿数は通常よりも多いように見えます。AppleのコミュニティーフォーラムとRedditには、iPhone6s Plus、iPhone SE、iPhone7、iPhone7 Plus、iPhone X、iPhone Xs Max、iPhone11 Proの一部ユーザーからiOS13.3.1へのアップデート後バッテリーの消耗が早くなったという投稿が寄せられています。またアップデートしていなくてもバッテリーの減りが早いという方もいますが端末の設定変更することによって変動するケースもございます。

・通知設定

アプリなどでお知らせが来ると画面上部から内容が通知されたりしますがこれは設定にて表示させないようにする事も出来ます。必要ない場合は極力表示させないようにしても良いのかと思います。

・不要なアプリがあれば消す。

アプリを入れたけど全く使っていない・・・。そんなことありますよね。アプリはインストールしているだけでも常に更新しているのでバッテリーが消耗してるケースもございます。アプリによっては待機消費が大きいものもあるので使用していないアプリ等があれば削除するようにしましょう。

 

・アプリのバックグラウンド更新。

AppleやGoogleでもアプリの更新は常に行われています。自動設定にしていると24時間アプリ更新があれば動いてバッテリーも消費しているので手動更新にするかバックグラウンドOFFに個別設定する方法もございます。

 

上記の他にも例はございますがバッテリーを少しでも消費しないように工夫していくことによって快適に使えることもございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

source:iPhonemania

渋谷店のブログ一覧

店舗一覧


買取商品一覧

格安sim徹底比較&解説