渋谷店|スマホ高額買取!のバイヤーズ.COM

スマホ・ガラケー・タブレットの高価買取なら


スマホ・携帯買取バイヤーズ
総合窓口
総合窓口

iOS13.3.1をアップデートするとバッテリーの減りが早くなる

[2020/02/10]

こんにちは

いつもご覧いただきありがとうございます。

バイヤーズ渋谷店でございます。

iPhoneを使用しているユーザーから、新しいバージョンの13.3.1にアップデート後、バッテリーの消耗が早くなったという声が一部から上がっています。

 

バグは改善されたが・・

 

Appleは先週、4週間以上のベータテストを経てiOS13.3.1をリリースしました。

これまでアップデートを繰り返してきましたが、今回のアップデートにより、、U1チップ(U1 Ultra Wideband)をオフにするオプションが追加され、HomePodのSiriの声にはインド英語が追加されています。

ほかには、通信/通話の制限でスクリーンタイムのパスコードを入力なしでも連絡先を追加できる問題やメールアプリにおける複数の問題、Deep Fusionによる画像編集時の遅延など、今まで起きた様々なバグが修正されました。

 

しかしというべきか、やはりというべきか、今回のアップデートをしたことで一部のユーザーからバッテリーの消耗が激しくなったという声が上がっています。

 

iOSの更新はリンゴループに繋がることも

 

新しいソフトウェアが更新されるたびに、バッテリーの消耗については一部ユーザーより都度声が上がっていました。しかし今回の投稿数は今までよりも多く、AppleのコミュニティーフォーラムとRedditには、iPhone6s Plus、iPhone SE、iPhone7、iPhone7 Plus、iPhone X、iPhone Xs Max、iPhone11 Proの一部ユーザーから、iOS13.3.1へのアップデート後、バッテリーの消耗が早くなったという投稿が寄せられています。

システムのアップデートはバッテリーへの負荷を強めてしまうことがあり、バッテリーの減りが早くなってしまった例は過去にも起こっています。

 

また、今回のiOS13はリンゴループ、システムの破損が極めて多く機種も限定ではないのでリスクもあります。

一度更新に失敗してしまうとデータが消えてしまっているということもあるので、するなとは言いませんが容量などにもお気をつけください。

 

source:iPhone Hacks

渋谷店のブログ一覧

店舗一覧


買取商品一覧

格安sim徹底比較&解説