渋谷店|スマホ高額買取!のバイヤーズ.COM

スマホ・ガラケー・タブレットの高価買取なら


スマホ・携帯買取バイヤーズ
総合窓口
総合窓口

楽天モバイルが携帯キャリア事業を4月8日から本格開始することを発表した。

[2020/03/03]

 携帯スマホ買取バイヤーズでございます。本日楽天モバイルの重大発表。料金プランの発表が行われました。

前々からどんな内容になるのか話題は出ていましたがとうとう全貌が明らかになりました。今後楽天側もどんな内容の機能を追加していくのかとても楽しみな話題となっております。これまではドコモとauから回線を借りて格安スマホ/SIMサービスを提供していたが、ついに第4のキャリアとして楽天オリジナルの回線を使用した通信サービスが本格稼働します。

楽天回線エリアでデータ使い放題

正式サービス開始を前に料金プラン「RAKUTEN UN-LIMIT」も発表された。楽天は1つだけのプランを提供することでわかりやすさを実現。将来的にプランを追加することも考えていないという。「RAKUTEN UN-LIMIT」は楽天回線エリアではデータ使い放題のプラン。それ以外のパートナーエリアと海外では2GBまで高速通信が可能。2GBを超えると最大128kbpsの速度制限がかかり1GB500円でデータ容量を追加購入できる。

料金は月額2,980円で他社の大容量プランに比べて半額以下となる。なお、先着300万人(増減あり)限定で1年間無料になる。

国内の音声通話は30秒/20円だが、Rakuten Miniアプリを使用すると、かけ放題になることも発表された。海外での通話は、海外から国内あての通話がかけ放題に、国内・海外からの海外通話は月額980円となる。楽天モバイルは昨年秋からサービスを開始する予定だったが、基地局の整備が遅れていることを理由に本格開始を延期。延期と同時に楽天のオリジナル回線を無料で先行的に利用できる「無料サポータープログラム」を開始した。遅れていた基地局建設は今年2月時点で3,300以上の基地局が実稼働しており、今月には4,400件に到達する見込み。現在は遅れを大幅に巻き返して当初の計画をも上回る予定だ。

それでも日本全国で楽天のオリジナル回線が利用できるわけではない。楽天回線エリアは首都圏(東京都と千葉、神奈川、埼玉)と名古屋、京都、大阪、神戸の一部エリアのみ。楽天回線が利用できないパートナーエリアではKDDI回線に自動で切り替わる。

昨年秋から「無料サポータープログラム」を利用しているが、ウェブサイトで公開されているエリアマップの範囲内でも楽天回線に繋がらないことがあり、KDDI回線への切り替えもうまくいかず通信できないこともある(地下や高層ビルでは特に多い)ため、乗り換える際は慎重な検討が必要だと思っております。 

「RAKUTEN UN-LIMIT」の先行申し込みはウェブで今日16時からスタートしているが、つながりにくい状態になっている。店舗では3月4日の開店時から開始。なお、のりかえや無料サポータープログラムからの変更、MVNOサービスを利用している場合は4月8日から申し込み開始となる。なお、現在230万人のユーザーがいるMVNOサービスは当面継続するものの、新規受付は4月7日に終了する。 

私自身も配信を観ていましたが発送が面白すぎて思わず笑ってしまいました。期間限定でも1年間無料にしたりデータ使い放題だったりかなり奇抜なアイデアですごいなと思いました。楽天回線エリア内は使い放題。それ以外は2Gまでで足りなければ追加購入すれば大丈夫との事ですがそれはどこかで分かるんでしょうか。4GLTEみたいにアイコンで切り替える様であれば分かりやすいと思いますがどうなんでしょうか。その辺りも気にはなりますがかなり反響はありそうですね。私自身もどうなるのかと楽しみにしていましたがここまでなるとは思いませんでした。恐るべし! 

店舗では明日から開始みたいですが楽天スーパーポイントとも連携していきますし楽天カード持っている人はメリットありますし持ってない人はこれから作る人も多いんではないかなと思います。これからの楽天に期待ですね。

楽天が参入してくる事によって他のキャリア(docomo,au,softbak)は値下げしてくるのか。それともそのキャリアにしかできない独自のサービスを取り入れていくのか。今後各キャリアの対立が激しくなる可能性も否定はできないと思います。

 

 

source:携帯総合研究所

渋谷店のブログ一覧

店舗一覧


買取商品一覧

格安sim徹底比較&解説